Oracle Code: CFP(Call for Papers)募集中
開発者が学び、楽しむことのできるイベント、Oracle Code 2017にご参加ください。
概要
Oracle Codeは、最新の開発テクノロジや手法、トレンドを学ぶことのできる、開発者のための無料のイベントです。技術エキスパート、業界のリーダー、その他の開発者による基調講演、セッション、ハンズオン・ラボをご用意しています。Codeラウンジでは、ワークショップやその他の対話型ライブ・エクスペリエンス、デモなどでクラウド開発テクノロジを体験していただけます。
テクニカル・セッション
技術エキスパートによるセッションで、Java、Node.js、その他の言語やフレームワークでのソフトウェア開発について学べます。
ハンズオン・ラボ
Sign up for free Hands On Labs to test drive Oracle products, learn from experts, and advance your skills.
Codeラウンジ
3Dプリンタを体験したり、DevLiveステージでの開発者のみなさんのインタビューで役立つTipsを聞いたり、IoTワークショップに参加してアイデアを交換したりすることなどができます。
クラウド・コーヒー・サービス
Oracle Codeで一番おいしいコーヒーをここで一杯。バリスタがあなたに出すのは、Raspberry PiとJavaを使ったコーヒー。オラクルの開発者向けプログラムについてもバリスタがご案内いたします。
Oracle CodeでDevLiveを終日実施
開発者やコミュニティのメンバーが映像を通じて自分の経験を視聴者と分かち合います。DevLiveは、開発者がヒントや新しい発見を世界中の視聴者に向けて発信するライブ・プログラムです。
3Dプリンタでの印刷
Oracle Cloud対応の3Dプリンタによる印刷を実演します...サンプルのお土産もあるかもしれません。
IoTワークショップへの参加
IoTワークショップで、Oracle Code参加者同士でさまざまなアイディアを持ち寄ってみましょう。Wi-Fiコントローラをお持ちいただいて、Oracle IoT Cloud Serviceにつなげば、準備は万端です。OTN、AppsLabとOracle Applications Cloud User Experienceテクノロジ・チームがワークショップをサポートいたします。
クラウド・コンピュータ数値制御(CNC)
コミュニティ作成のモバイル・アプリで、輪郭を描きます。画像がOracle Cloudにアップロードされ、CNCマシンに転送、ダウンロードされ、描いたとおりにカットされます。創作力を使いつつ、Oracle Database Cloud ServiceとOracle Application Container Cloud Serviceによって可能になるユニークな試みを体験してみましょう。
Oracle Codeの内容について
講演者
講演者の最新のプロフィールはこちらからご覧ください。
スポンサーと出展企業
Oracle Code 2017のスポンサー各社および出展企業各社に御礼申し上げます。
スポンサーと出展企業を募集しています
コード開発者にノウハウを伝授しませんか。スポンサーや出展者となり、独自のテクノロジをローカルに、または全世界に向けて発表してください。スポンサーと出展企業の募集の詳細は、 Diane Frendianまでお問い合せください